シェアしてくださいね↓
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

「facebook勉強会」-第一回パーソナル編

6月25日(土)
午前10時~12時
会費 1000円 (テキスト代金として)

場所 千代田区九段南4-8-2 宮崎県東京ビル会議室 tel 03-3222-1448
主催 東京延友会

地図はこちらです

東京延友会が在関東の宮崎県出身の皆様のご協力をいただいて、
「facebook勉強会」を開催いたします。

facebookに関する勉強会や講座は、
通常5000円以上の会費がかかりますので、
(2万円ぐらいの講座も多数)
お安く参加できる今回の勉強会にぜひご参加ください。
異業種交流の場としてもご活用ください。
(ビジネス編は7月に開催予定です。)

facebookって何?-facebookでできること
○世界の20億人がネットをやりその3分の1がfacebookアカウントを持っている。
facebook先進国では、もはやfacebookは社会的インフラ。
○ソーシャルメディア化する社会

facebookを始める
(できればこの勉強会に参加するまえに、登録を済まされることをお薦めします。
そのほうがお役に立ちます。)

プライバシーやアカウント設定に関して
注意点などについて

友達とつながる
グループに参加しよう

Tips
投稿のTips
メッセージ
アプリケーションなどについて

講師 工藤 ゴウ

西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まったという旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、
以降延岡育ち。延岡高校・山口大学卒業を経て東京在住。

音楽データ制作を本業とし、韓国の国民的作曲家であった吉屋潤の
晩年諸作品の編曲・エンジニアリングなどを手がける。
現在はコスモメディア株式会社社長。
コスモメディアでは、AUやSoftbankの公式着メロ・着うたサイトなどを運営。

2001年より数年間、尾崎豊公式サイトを運営し、
尾崎豊の最後のマネージャーや親友たちが、尾崎ファンと語る掲示板は
平均一日2万人以上が訪れるサイトとなる。
この掲示板の交流から「最後のひとかけら(大楽光太郎 著)」という本が生まれ、
また「岡山少年ソフトミュージアム」と共同で主催した(後援-朝日新聞社、山陽新聞社、中国新聞社、山陽放送など)
「尾崎豊の創造するもの-ネット社会における少年の心の闇を探る」というシンポジウムでは、
当時のネット化社会で、少年たちが匿名化されたネットに没頭し(引きこもり問題)、
どんどんリアルな人間社会との接点が少なくなり、人間関係が希薄化してゆくことへの警鐘を訴えた。
facebookは、そういうネット・コミュニケーションの欠点を乗り越えた
「リアル社会とネットとのあいだの垣根のない理想的な橋渡しをするツールである。」というのが持論。

The following two tabs change content below.
工藤 ゴウ

工藤 ゴウ

代表取締役コスモメディア株式会社
延友会ウェブマスター。 西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まったという旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 音楽データサービスやWEBデザインなどデジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

コメントは停止中です。

最近の記事

過去の記事