いろいろ

勉強会のご案内

新緑の頃となりました。お変わりなくお過ごしのことと存じます。
勉強会を下記のとおり開講します。ご出席下さいますようご案内申し上げます。
            記
 日 時  27年6月6日(土) 13時10分集合
 会 場  明治大学 アカデミーコモン 8階 A7・8教室
 会 費  800円        


 テーマ1 「内藤家文書に見る桜田門外の変」
 講 師  明治大学教授 伊能(いくよ)秀明 先生

 テーマ2 「明治大学と延岡」
 講 師  明治大学教授 金子邦彦 先生


  
次回は10月3日(土)、12月12日(土)の二回に分けて
 テーマ  「薪能と内藤家秘蔵能面」
 講 師  明治大学教授 土屋恵一郎 先生
 会 場  明治大学 大学会館 8階 第3・4会議室
 集合時間 13時30分

-------------------------------------

内藤家墓参会のご案内

例年のことですが、内藤家の供養墓参会が下記のとおり開催されます。
昨年は、延岡市長首藤正治様から鎌倉市長松尾崇様、いわき奉仕団の皆さま、
在京延岡出身の参加者へ感謝と三市の絆についてメッセージが届けられ
披露されました。

            記

 日 時 6月27日(土) 11時15分集合
      バス:鎌倉駅東口発 7番のりば 10時45分 新逗子行き

 場 所 鎌倉 光明寺

 会 費 3,000円 (香料、弁当、写真など)

また、前日26日(金)には同 光明寺墓所の清掃作業が14時より行われます。
作業終了後いわきの皆さんとの懇親会(会費なし)に参加され、その夜は
宿坊に宿泊(無料)できます。
こちらもご参加されますようご案内いたします。

 高校の別なく、西高,商高,工業高の方々が昨年は26人参加されました。

 
勉強会・墓参会のお問い合わせは 090-3875-8183 長友まで

 次回の勉強会を下記のとおり開講しますので、ご出席くださいますようご案内
いたします。前回に続き「西南戦争と延岡」の後半になります。

              記
   日 時  2012年12月8日(土) 13時20分 集合
   会 場  明治大学 研究棟 2階 第9教室
        教室が分かり難いので、リバティータワー1階の
        エレベーターホールに13時20分までにお集まりください。
        教室へ案内します。
   講 師  明治大学文学部教授 落合弘樹先生
   会 費  800円

 ● 講義終了後、みなさんとの意見交換会を予定しました。この会も8回になりました。
   ぜひ、ご意見、ご要望をお聞かせください。
   興味の度合いは、面白いですか。マンネリ化していないでしょうか。
   ご不満はありませんか。この会をどのように発展させたらよいでしょうか。
   ご遠慮なくどうぞ。
お問い合わせ / 各学年幹事、または 長友 090-3875-8183 まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第7回の勉強会は、2012年10月13日(土)13時30分~に開講されました。
場 所  明治大学 リバティータワー9階 1096番教室
講 師  明治大学文学部教授 落合弘樹先生
会 費  800円
「西南戦争と延岡」 前半
明治新政府のもと、なぜ起きたのか、旧延岡藩は薩摩側に追随したのか、亮天社の若き
学徒たちは、熊本総攻撃から敗走する西郷は延岡に向かう。
細島に上陸した5万の官軍が延岡に攻め込もうとしているとき、延岡に駐留する薩軍の
指揮官に、町中が火の海になるのを阻止しようと懇願した先人がおられた。
薩軍は町民に世話になったことに感謝し、町を救い、町民を助けると言って無鹿方面に
移動する。2日後の8月15日に薩軍3,500人が和田越えに集結し戦闘が始まった。

	                    
	                
 前回に続き「充真院繁子の旅日記」後半の勉強会を下記のとおり開講いたします。
内藤家第14代藩主政順公の正室繁子夫人は1863年(文久3年)4月3日江戸屋敷を発たれ、
延岡には6月2日に到着しておられます。当時の旅行ガイドとして高く評価されています。
前回の講義資料をお忘れなくご持参ください。

                 記
      日 時  24年6月9日(土) 13時30分集合
      会 場  明治大学 大学会館 8階 教室
      講 師  同大学教授 伊能(いよく)秀明 先生
      会 費  800円
      勉強会終了後、懇親会を予定しております。
      会 場  レストラン「アミ」 大学西側下
      会 費  2,500円前後
      時 間  ~19:30 終了

●内藤家供養墓参会が6月23日(土)11時30分より、鎌倉光明寺で開催されます。
ご参加くださいますようご案内します。
会費 3,000円(弁当、飲み物、写真代) 参加のときは連絡をお願いします。

●国立博物館平成館でボストン美術館所蔵のまぼろしの国宝と言われる至宝展が
6月10日まで開催されています。
その中に内藤義英(延岡藩初代義樹候の父)の装飾刀剣が展示されています。
金曜日は20時、土日祝は18時まで、月曜休館です。

           お問い合わせ(長友まで) tel・fax 045-921-8321
                       ケータイ  090-3875-8183
 今回は「充真院繁子の旅日記」と題して、内藤家第14代藩主政順公の正室繁子夫人は
1863年(文久3年)4月3日江戸屋敷を発たれ東海道を京に向かって上られます。
途中の名所図会と各地の風物詩の記述をご紹介いただきます。延岡には6月2日に到着
しておられます。その旅行ガイドの勉強会です。
今回は教室が変わります。従来のアカデミーコモンへの階段のところより50m 先の
右側 「大学会館」 8階です。(お間違いのないように)
 なお、勉強会終了後「のべおか町忘年会」として参加の皆さんとの懇親会を開催いた
します。こちらも引き続きご参加くださいますよう、併せてご案内申し上げます。
                 記
   勉強会  日 時  23年12月3日(土) 13時30分集合
        会 場  明治大学 大学会館 8階 教室
        講 師  同大学教授 伊能(いよく)秀明 先生
        テーマ  上記
        会 費  800円

   忘年会  会 場  レストラン「アミ」 大学西側下
        会 費  2,500円
        時 間  17:00~19:30終了

        お問い合わせ (長友まで) tel・fax 045-921-8321
                     ケータイ  090-3875-8183

	                    
	                

このたびの口蹄疫復興宝くじの販売に際しましては、東京延友会の皆様をはじめとして

延岡高校卒業生の皆様に多大なるご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

宮崎県庁の稲用博美 総務部長、岡村巌 農政企画部長、宮崎県東京事務所の梅原誠史

所長の皆様から御礼の言葉を頂きました。

東日本復興宝くじの販売実績は30%強だったそうですが、今回の口蹄疫復興宝くじは

約50%の販売実績を上げることができたそうです。

東京延友会の皆様にはくれぐれもよろしくお伝え下さいとのことでした。

在京宮崎県人会としましても東京延友会の皆様のご協力に重ねて御礼申し上げます。


                    在京宮崎県人会 会長 榎本 郁夫

 

 昨年4月に宮崎県において発生しました口蹄疫につきましては、全国の皆様から多くの
義援金や被災地における防疫作業など多大なる御協力、御支援を賜りましたことに厚く
御礼申し上げます。
 宮崎県では、これまで講じた防疫や復興対策等で多大な財政負担が生じております。
 全国各都道府県の御理解と御支援のもと、影響の大きかった宮崎県をはじめ、隣接する
熊本県、大分県、鹿児島県の4県が主体となり、「口蹄疫復興宝くじ」が発売できることと
成りました。
 本宝くじの収益金は、4県ににおける口蹄疫の復興対策事業に役立てられることとなって
おります。
 発売についての周知及び販売促進について、皆様方のあたたかい御支援を賜りますよう、
お願い申し上げます。
                 平成23年10月 宮崎県東京事務所長 梅原 誠史
概要
① 発売期間  平成23年10月15日(土)~25日(火)
② 発売内容  ・総 額 50億円 (1枚200円)
        ・賞金等 1等 3千万円×3本、 前後賞 各1千万円
③ 発売箇所  全国の宝くじ売場で発売されます


 

最近の記事

過去の記事